一四 一 むかつかせるという事

現代語訳

  1. `むかつかせる
  2. `というのは
  3. `物毎にある
  4. `一つには、切迫した心
  5. `二つには、無理な心
  6. `三つには、思いがけぬ心
  7. `よく吟味あるべし
  1. `大分の兵法にあっては、むかつかせることが肝要である
  2. `敵の思いがけぬところへ息苦しいほどに仕掛けて、敵の心が定まらぬうちに己が利を以てを仕掛けて勝つことが肝要である
  3. `また、一分の兵法にあっても、はじめはゆるりと見せて俄に強くかかり、敵の心が動揺するにしたがい、息つく暇も与えずそのまま利を生かして勝ちを弁えることが肝要である
  4. `よくよく吟味あるべきである