三三 一 張り受けという事

現代語訳

  1. `張り受け
  2. `というのは
  3. `敵と打ち合うとき
  4. `とったん、とったん
  5. `という拍子になってきたら、敵が打つところを己の太刀で張り合わせて打つのである
  6. `張り合わせる感覚は、さほどきつく張るでなく、また受けるでもない
  7. `敵の打太刀に応じて打つ太刀を張って、張るより早く敵を打つことである
  8. `張ることで先を取り、打つことで先をとるところが肝要である
  9. `張る拍子がうまく合えば、敵がいかに強く打っても、少し張る心さえあれば己の太刀先の落ちることはない
  10. `よく習得して吟味あるべし