一二(一二)児の掻餅するに空寝入したる事

現代語訳

  1. `これも昔の話、比叡山に稚児がいた
  2. `僧たちが夜の空いた時間に
  3. `ぼた餅でも食べよう
  4. `と言っていたのをこの稚児はわくわくしながら聞いていた
  5. `でも、できあがりを待つのに寝ないでいるのもみっともないし
  6. `と考え、部屋の隅で狸寝入りを決めこみ、できあがるのを待っていると、そのうち膳の用意ができたようでがやがや騒いでいる
  1. `この稚児が
  2. `きっと誰か起こしてくれるだろう
  3. `と待っていると、僧が
  4. `少々よろしいかな
  5. `起きてくだされ
  6. `と言ったのを
  7. `うれしいな
  8. `と思いつつも
  9. `たった一回で起きるのも待っていたんだなと思われそうだ
  10. `と考え
  11. `もう一度呼ばれたら起きよう
  12. `と思って寝たふりを続ければ
  13. `いや、起こしなさるな
  14. `お子様は眠ってしまった
  15. `と言う声がする
  1. `ああ、もう
  2. `と思い
  3. `もう一回起こしに来て
  4. `と思いつつ目をつぶって聞いていると、むしゃむしゃとひたすら食う音だけがするので、我慢がならず、ずいぶん経ってから
  5. `はいっ
  6. `と答えたので、僧たちは限りなく笑った