一 けいきを知ると云事

原文

  1. `景気を見る
  2. `と云は
  3. `大分の兵法にして敵の栄え衰へを知り相手の人数の心を知り其場の位を受け敵の景気を見受け我人数何としかけ此兵法の理にてに勝と云所をのみこみての位を知て戦所也
  4. `一分の兵法も敵のながれを弁へ相手の人柄を見うけ人の強き弱き所を見付け敵の気色にちがふ事をしかけ敵のめりかりを知り其間の拍子を知りてをしかくる所肝要也
  5. `物事の景気と云事は我智力強ければ必見ゆる所也
  6. `兵法自由の身に成ては敵の心を計て勝道多かるべき事也
  7. `工夫有べし